ネットワークビジネスで権利収入は得られるか

アムウェイ、ニュースキン、ニューウェイズなど各社でネットワークビジネス勧誘の際に多くのディストリビューターが使う文句が「権利収入(権利的収入・継続的収入)」が得られるという文句である。

果たして、ネットワークビジネスで権利収入を得ることは可能であるか?

権利収入を得ることが出来る理由の説明で、高品質・低価格な商品のため、リピート率が高く、一旦組織を作ると毎月リピートがあるから仕事をしなくても継続して収入を得られるというものだ。

確かに、純粋な愛用者会員を多数作り、毎月そのリピートで安定した売上があがるような組織を作ることが出来ればそれは可能かもしれない。

ただ、MLMの製品は安いか? その1にあるように、インターネットの普及でメーカー直売や卸直売のダイレクトセリングはいまやMLMに限らず、ごく普通のことであり、ディストリビューターへのコミッション還元分が製品価格に盛り込まれているMLMの製品が現代でも品質に対して安いと言いきれるかどうかは疑問である。

インターネットの掲示板などを見ていると、一般的にはMLMの製品を安いと認識している人はそれほど多いとは思えない状況だ。

また、MLMの製品は安いか?その2にあるように、今となってはアムウェイ、ニュースキン、ニュウェイズなど大手MLMの製品は会員への卸売価格であるディストリビューター価格よりはるかに安い価格でインターネット上で流通しているのが現状である。

となると、製品を気に入って使っている消費者会員の中には会社に直接注文せず、インターネットオークションやネットショップで購入する人もいるだろう。

そして、いくら製品力があり、低価格ではあったとしても、リピート率が100%という製品はまずありえない。
一時は気に入って継続して使ってはいても、他に気に入った製品を見つけると気移りするのが一般の消費者である。

MLMは「口コミ」で伝わっていくものであるが、収入目当てで会員になったわけではない消費者会員が積極的に口コミで宣伝をしているかというと、そういう人はごく一部でしかなく、ほっておいて消費者の口コミで自然に組織が広がっていくことなどほとんどないというのが過去のMLMを見れば実情である。

となると、リピート率がいくら高くても、消費者組織を築いたとしてもほっておくと収入は徐々に減っていくのが普通なのである。

実際に、ニュースキン(NSE)の最高タイトル保持者で月収が8桁のトップディストリビューターは「消費者がリピートするから権利収入になるのではなく、グループの中のエグゼクティブが毎月エグゼクティブの維持条件を維持しようとするから権利収入になる」と言っていました。

つまり、各エグゼクティブが資格を維持しようと頑張るから(ニュースキンの場合は毎月最低2千ドル相当の売上)、傘下に多数のエグゼクティブを抱えている高タイトル保持者は権利収入になるのだということです。

しかし、アムウェイにしてもニュースキンにしても売上が一時期より大幅に減っている現状では、高タイトル保持者の収入も減っているであろうことが想像できる。

MLM企業の売上に対する還元率というのは年度によってそれ程変わるものではないため、売上が減っているということは、ディストリビューターが受け取っているコミッションの総額も減っているということである。

実際に、月収7桁を超えていたような高タイトル取得者でも大幅に収入が落ち、車や持ち家を売り払ったり、場合によっては借金を抱えることになって人もいるそうだ。

一時期それなりの収入を取れた人でもその収入を継続して得続けるには相当な努力を要するようで、労働収入になっている人が大半のようである。

権利収入を得られている人はある程度減っても十分な額の収入がある巨大な組織を持っているごく一部のトップディストリビューターに過ぎないのが現状のようだ。

ただ、月収で7桁どころか8桁を超えているようなトップディストリビューターでさえ、他社へグループ移動しているようなネットワークビジネス業界では、どの程度からが安定した権利収入になるのかは一概には言えないだろう。

はっきりしているのはビジネス連鎖で作った組織の場合、数十万円や百万円程度の月収の組織はあっという間にグループが下から崩れたり、組織の大部分が他社へグループ移動してほとんどの収入がなくなることは十分にありうるということだ。

次項有成功するためのネットワークビジネスの選び方

次項有ヨーロッパ最大級のMLM企業が2015年、ついに日本で本格展開スタート

次項有オリンピック6大会で115個ものメダルを獲得したスポーツ選手たちが飲んでいる驚異のサプリメントとは


次項有成功するためのネットワークビジネスの選び方

次項有ヨーロッパ最大級のMLM企業が2015年、ついに日本で本格展開スタート






当サイトはリンクフリーです
MLM ネットワークビジネス 光と影
MLM ネットワークビジネス 光と影
http://network-mlm.seesaa.net

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。