健全なネットワークビジネスとは

健全なネットワークビジネスとはなんだろうか。

ネットワークビジネス、MLMのシステムもいくつかに分類され、

ブレイクアウェイ・マトリックス・バイナリー・ユニレベル・代理店方式などなど様々な形態があり、

ネットワーカー同士でどのシステムが優れているだとか、互いに自分がやっているMLM以外のシステムを叩きあったりしているのを良く見かけるが、

健全かどうかはシステムの問題ではなく、

組織内で純粋な消費者の購入による売り上げがきちんとあがっているかどうかに寄るとも言えよう。


ネットワーク曲線 成長曲線の謎

グループが下から崩れるとは?

にあるように、売り上げのかなりの割合をビジネスメンバーの購入分からの売り上げが占めているグループないし会社の場合、結局はビジネスメンバーがどんどんとやめて行った場合に売り上げが激減しがちである。

また、そういった状況になっている場合、商品・サービスを介在してはいるものの、結局は先にスタートしてグループを築いた人が得ている収入は後からはじめて「このビジネスで稼ぎたい」と考えているビジネスメンバーが支払ったお金から生じていることになる。

ネットワークビジネスで自分のグループで被害者を生まず、健全な状態で収入を得ようと思うなら、組織内にいるビジネスメンバーの人数に対して圧倒的に多くの消費者を抱えている必要があるといえよう。

例えば、MLMの勧誘を受けた場合、収入を得ている人に収入とグループ人数を聞いてみると良いだろう。

例えば、月収100万円稼いでいるという場合、グループの売り上げに対するその人への還元率が10%あったとしてグループ内の月間売上は1000万円必要になる。

グループ人数が200人だとすると、一人当たり平均月間5万円もの購入をしていることになり、

グループ人数が500人だとしても、一人当たり平均月間2万円もの購入をしていることになる。

このグループ人数はあくまで継続して商品・サービスを購入し続けているアクティブな会員であり、通常は登録したまま商品・サービスの購入をしなくなっている人が多数であるので、実際には登録人数では更に多くの人数が必要となる。

通常、ネットワーカーにグループ人数を尋ねるとアクティブな会員数ではなく、登録数を答えるのが通常である。

アクティブな会員を登録人数の2割だとすると、登録数が1000人程度で月収が100万円と言う場合、アクティブな会員200人からの売上から生じるコミッションで100万円という収入を得ていることになる。

つまり、アクティブな会員一人当たりの月間購入金額は5万円ということになり、アクティブな会員の中にはビジネスメンバーではない純粋な消費者もいるであろう。その消費者が毎月平均5万円もの消費をしているとは考えにくいだろう。

ということは、アクティブな会員の中のビジネスメンバーは平均はるかにそれ以上の購入をしている計算になる。

このように、グループ人数、アクティブ人数、売上、収入には相関関係があり、少ないグループ人数で多くの収入を得ている人がいれば、その人のグループ内のビジネスメンバーの中に相当数買い込みを行っている人がいることを疑ってみても良いかもしれない。

また、参加者のほとんどがビジネスメンバーで純粋な消費者の割合が低いMLMの場合、商品やサービスを介在してはいても結局はビジネスメンバー間のやりとりになるので、ねずみ講が人口が有限だから必ず破綻するのと同様に破綻し、被害者を生む可能性が高いといえよう。

「今は設立期だから消費者を集めているタイミングではない」
「消費者は将来的に自然にいくらでも集まる」

などというのは会社や幹部の常套手段だが、そういって、それを実現させたMLMが今までに存在しただろうか。
それを実現させたMLMと、破綻し、多数の被害者を生んだMLMはどちらが多いだろうか。

常識的に考えて、ビジネスメンバー一人に付き最低でも数十人以上の消費者を抱えていなければ健全なビジネスとして成立し得ないのは計算してみると分かるだろう。

常識的に通常の商売で考えてみると、消費者・顧客がいないビジネスで収入が発生する方がおかしいのは明白であろう。



次項有成功するためのネットワークビジネスの選び方

次項有ヨーロッパ最大級のMLM企業が2015年、ついに日本で本格展開スタート

次項有オリンピック6大会で115個ものメダルを獲得したスポーツ選手たちが飲んでいる驚異のサプリメントとは


次項有成功するためのネットワークビジネスの選び方

次項有ヨーロッパ最大級のMLM企業が2015年、ついに日本で本格展開スタート






当サイトはリンクフリーです
MLM ネットワークビジネス 光と影
MLM ネットワークビジネス 光と影
http://network-mlm.seesaa.net

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。