ニュースキンジャパン・NSEの製品

ニュースキンジャパン(Nu Skin Japan)
取扱製品は日本上陸当時は
シャンプーや石鹸、基礎化粧品だけだったが、

現在は

シャンプー、石鹸、基礎化粧品、化粧品、洗剤などの
ニュースキン(Nu Skin)

健康食品・サプリメント、バイオフォトニック スキャナーなどの
ファーマネックス(Pharmanex)

インターネット関連などの
ビッグプラネット(Big Planet)

に分かれている。

ニュースキン(NSE)のディストリビューターは
ニュースキン プラザ(Nu Skin PLAZA)でオンラインでニュースキン・ファーマネックス・ビッグプラネットの製品を注文できる。

MLMの製品は安いか?その1や、
MLMの製品は安いか?その2にあるように、
ニュースキンプラザでの
ニュースキン会員への卸売り価格である
ディストリビューター価格よりも
インターネット上のオークションやネットショップでの販売価格
の方が安い
という状況になっている。

ニュースキンの健康食品部門ファーマネックスの
主力製品であるライフパックを例に取ると

ディストリビューター価格(卸売価格):4,904円
参考小売価格:7,014円

であるが、

オークションでは3000円程度で落札されており、
ネットショップでは4000円強程度で販売されているようである。

ニュースキンジャパンのディストリビューターは
卸値の4904円でニュースキンジャパンから仕入れ、
自己消費するか小売価格を設定して小売するのが本来
だが、

インターネット上でこれだけ安く販売されていると

参考小売価格の7,014円で小売することはおろか、
自らが購入した卸売価格の4904円ですら販売することは難しい
であろう。

何故、ディストリビューターへの卸売価格よりも
インターネット上の小売価格の方が安いかというと、

ネットワーク曲線 成長曲線の謎
グループが下から崩れるとは?にあるように、

エグゼクティヴ資格の維持条件達成の為に
売上が足りない分を自己購入=買い込む
ディストリビューターが多い
からである。

場合によってはタイトル維持の為に
自分名義だけではなく他人名義で買い込む
ディストリビューターもいる
ようである。

ニュースキンでは返品を受け付けており、
返品も可能であるが、返品分はポイントを相殺され、
また、あまり頻繁に返品をすると警告が来る場合があるようで、

毎月のように頻繁に買い込みを行っているディストリビューターは
返品をしにくい部分があるようである。

そして、過剰な在庫を抱えすぎて、
しかもその在庫が増える一方になってしまうので
損を覚悟で安価でオークションに出品したり、
MLM製品買取専門店に買取を依頼するようである。

4904円で購入した商品をオークションに出品して
3000円程度で販売
していては大損であるが、
小売できるあてがない在庫を抱え続けるよりは
マシだという判断をするディストリビューターが多数いることが伺える。

また、オークションへの出品は手間がかかり、
しかも個人が特定され、
ニュースキンから処分される可能性があるため、

MLM買取専門店に買い取ってもらう
ディストリビューターも多いようである。

MLM買取専門店での買い取り価格は
ライフパックで2000円未満、1700円程度のことが多いようである。

4904円で購入した商品が1700円でしか販売できなくても
買取を依頼するディストリビューターはいるようである。

MLM製品買い取り専門店は
1700円で仕入れたライフパックを
オークションに出品して3000円程度で販売したり、
ネットショップなどに卸を行い、
それをネットショップなどは4000円強程度で販売している
のであろう。

小売先のアテがない買い込みが需要と供給のバランスを崩し、
値崩れを起こしている
部分があるといえよう。

次項有成功するためのネットワークビジネスの選び方

次項有ヨーロッパ最大級のMLM企業が2015年、ついに日本で本格展開スタート

次項有オリンピック6大会で115個ものメダルを獲得したスポーツ選手たちが飲んでいる驚異のサプリメントとは


次項有成功するためのネットワークビジネスの選び方

次項有ヨーロッパ最大級のMLM企業が2015年、ついに日本で本格展開スタート






当サイトはリンクフリーです
MLM ネットワークビジネス 光と影
MLM ネットワークビジネス 光と影
http://network-mlm.seesaa.net

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。