MLMの製品は安いか?その2

MLMの製品は安いか?その1からの続き


また、大手ネットワークビジネス(MLM)企業の製品・商品に関しては、

ディストリビューター価格(会員価格・卸値)よりも
インターネットで買った方が安い
という状況が生まれている。   

例えば、ニュースキンジャパン(ファーマネックス)
の主力製品である

ライフパックは

参考小売価格 税込価格7014円
ディストリビューター価格 税込4904円

であるが、

ヤフーオークションでは
3000円前後で落札されていることが多い。

(オークションでの落札相場はaucfan.com
調べられる。)

本来ニュースキンのディストリビューターは
ライフパック1つ4904円の卸値で仕入れ、
7014円前後の小売価格で販売して小売利益を得るはずなのを
3000円程度で売っているのである。

また、オークションでの個人間取引ではなく、
MLM企業の製品専門のネットショップもあり、
ディストリビューターから買い取って
卸値以下で販売
している。

例えば、楽天市場のショップでも税込4,383円という
ディストリビューター価格より
安い値段で販売している。





つまり、消費者からするとディストリビューターから小売価格で買うことはおろか、
自ら会員登録してディストリビュータになるよりも
インターネット上でオークションやネットショップで
買うほうが圧倒的に安い
 という状況になっている。

ニュースキン(NSE)には
ニュースキン プラザ(Nu Skin PLAZA)という
ディストリビューター用のネット注文サイトがあるが、
そこでディストリビューターが購入する価格より、
オークションやネットショップの方が安いという状況だ。

何故このような価格で販売されているかというと、

MLMについて
ネットワーク曲線の疑問

などにあるように、ノルマやタイトル維持のために
製品を大量に自己購入・買い込む
ディストリビューターが多い
からのようである。

買い込んだ製品を小売価格はおろか利益ゼロの
ディストリビューター価格でも販売できない
為に
オークションに安価で出品したり、
買取業者に買い取ってもらざるをえないことになるようで、

しかも、ノルマやボーナス受給条件・タイトル維持条件というのは
一回クリアすれば良いというものではなく、
大抵のMLMでは毎月達成し続けねばならず、
締め切りは毎月やってくるわけで、
その都度大量に製品を買い込む人が相当数にのぼるようだ。

「MLM 買取」などで検索すると
MLM製品を買い取る業者が多く出てくるのを見ても
如何に多くのネットワーカーが
自己消費・販売しきれない製品を買い込んでいるのかが伺える。


次項有成功するためのネットワークビジネスの選び方

次項有ヨーロッパ最大級のMLM企業が2015年、ついに日本で本格展開スタート

次項有オリンピック6大会で115個ものメダルを獲得したスポーツ選手たちが飲んでいる驚異のサプリメントとは


次項有成功するためのネットワークビジネスの選び方

次項有ヨーロッパ最大級のMLM企業が2015年、ついに日本で本格展開スタート






当サイトはリンクフリーです
MLM ネットワークビジネス 光と影
MLM ネットワークビジネス 光と影
http://network-mlm.seesaa.net

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。