ネットワークビジネスとコンプライアンス

コンプライアンス・法令順守への
意識が低い
ネットワーカーは多数いる。

通常のビジネスであれば事業主は自分が行う事業に関連する
法律を把握して法令順守するのは当然であるが、

MLM・ネットワークビジネスを行う者の中に、
法令違反をものともしない者や、
法令事態を理解していない・知らない者が多数いる。

ネットワークビジネスを行っている人で
特定商取引法の条文や解説書に目を通した人は何割いるだろうか?

特定商取引法の連鎖販売取引に該当するのであるから、
その法律を把握するのは通常の事業主であれば必須のことである。

セミナーやリクルート、スポンサリングの場面で
特定商取引法違反を行っているネットワーカーは非常に多い。

強引な勧誘
不実の告知
特定負担金
などを理解していないネットワーカーは非常に多い。

ネットワークビジネスの勧誘であること、
内容などを伝えずにセミナーへ連れて行くなどの
法律違反の勧誘手法も横行している。

また、特定商取引法違反に限らず、

化粧品・健康食品(サプリメント)のネットワークビジネスでは
商品説明に当たって薬事法違反
が多数見られる。

「若返る」「老化防止」「シミが消える」
「アトピーが治る」「髪が生える」「癌に効く」

などの表現を商品説明でするネットワーカーは多く、
セミナー・ホームミーティングなどでも
そういった薬事法違反は相当数ある。

一応、薬事法に気をつけているのか、

「○○という声がある」
「○○が治った人がいる」

という表現をしていたり、
自らの実体験として説明する場合もあるが
薬事法違反に変わりはない

ネットワークビジネス・MLMが
時に悪徳マルチ商法やネズミ講と同視され、

世間的な評判が非常に悪く、被害・苦情が相次ぐのも
法令順守意識が低く、強引な勧誘や不実の告知をはじめ
各種法令違反をするネットワーカーが多数いることが原因のひとつだろう。

税金とネットワークビジネス
にあるように確定申告をしていないネットワーカーも多い。

特定商取引法の解説書などもあるが、
目を通しているネットワーカーがどの程度いるかは疑問である。

法律の条文は法律の素人には読みにくく、
理解時しにくいものであるので
分かりやすく説明されている
特定商取引法ハンドブックなどを読めばよいのだが、
そうしようとするネットワーカーは少ないようである。

特定商取引法ハンドブック
特定商取引法ハンドブック



次項有成功するためのネットワークビジネスの選び方

次項有ヨーロッパ最大級のMLM企業が2015年、ついに日本で本格展開スタート

次項有オリンピック6大会で115個ものメダルを獲得したスポーツ選手たちが飲んでいる驚異のサプリメントとは


次項有成功するためのネットワークビジネスの選び方

次項有ヨーロッパ最大級のMLM企業が2015年、ついに日本で本格展開スタート






当サイトはリンクフリーです
MLM ネットワークビジネス 光と影
MLM ネットワークビジネス 光と影
http://network-mlm.seesaa.net

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。